読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20170101(sun)

朝、雑煮を食う。
内田百閒の「百鬼園随筆」を読み始める。今のところ、話しの落ちが特に無い淡々とした印象。
昼過ぎ、犬の散歩に出かけようとするが、ほとんど歩いてくれない。結局諦めて家へ戻る。鎌倉辺りに写真を撮りに出かけようとも思ったが、人出の多さを想像して億劫になってしまう。
昼飯にミートソースパスタを食べる。
昨日録画した紅白を副音声でだらだら観ながら過ごす。椎名林檎星野源を聴いて満足。「恋」はやっぱりキャッチーでいい曲だと思う。三三七拍子だからというのもあるのかもしれないが。あと石川さゆりとか氷川きよしが普通に良いので感動してしまう。やっぱり演歌の人は歌唱力があるからな。若い頃は演歌とか、あんなワンパターン何がいいのかと思っていたが、四十になると歌詞が沁みてくるのか何だか悔しいが演歌でしみじみしてしまう。それにしても白組の司会は下手だった。昨日CDTVスペシャルに出てたピコ太郎の司会の方がよほどしっかりしてたと思う。ピコ太郎は一発屋じゃなくて案外司会で生き残るかもしれないな。あと、シンゴジラの下りも、タモリとマツコの下りも何だかもったいないというか。ごちゃごちゃぶち込まずに、普通に歌だけやればいいのにと改めて思う。
夕方、ベランダから日没の写真を撮る。空の青と太陽のオレンジのグラデーションが美しい。
夕食はすき焼きを作る。今回は関西風でなく、昨日のそばつゆを割下に流用して関東風で作った。割下を使う方が、味が決めやすく、うまく出来上がった。
だらだらとお笑いを観ながら過ごすが飽きたので、内田百閒つながりで、amazonプライムビデオで黒澤明の「まあだだよ」を観る。今からするとまるでおとぎ話のようにリアリティがない。自分の学生時代を考えると、卒業後に恩師に遊びに行こうとは思わなかったし、かつてはこういう濃い師弟関係もあったのだなと。結局途中で切り上げて寝てしまう。